キャッシング比較

キャッシング会社についてランキング形式でお伝えします。

お金を借りる

「キャッシング比較サイト」では、お金を借りる、キャッシングをお考えの方のために本当に信頼できるキャッシング会社をご紹介しています。

おすすめキャッシング会社!失敗しないキャッシング会社の選び方

キャッシング比較サイトをご利用ください。

キャッシング比較

キャッシング会社についてランキング形式でお伝えします。

お金を借りる

「キャッシング比較サイト」では、お金を借りる、キャッシングをお考えの方のために本当に信頼できるキャッシング会社をご紹介しています。

おすすめキャッシング会社!失敗しないキャッシング会社の選び方

キャッシング比較サイトをご利用ください。

お金を借りた

キャッシングをすることで信用情報に傷がつくの??

キャッシングをすると車や家のローンを組む時に影響でないの?ってお声をよく耳にします。

結論から言うとキャッシングを利用したという事はほとんど影響しません。

しかし返済期間中に何らかのトラブルがあると個人の信用情報を管理している機関に情報が載ります。

この情報機関については別の記事でご説明します。

まずは「トラブル」の代表的なものを4つあげましょう。

延滞

クレジットカードやローンの支払いを延滞すると、金融機関を通じて信用情報に記録されます(最近は携帯電話の機種代を割賦で支払うことが多いですが、これも延滞すると信用情報に記録されます)。

タイミングは各金融機関にゆだねられているので一概にいえませんが、2~3ヶ月以上延滞すると記録されることが多いようです。

一度 信用情報に延滞の記録が載ると、延滞を解消してからも最長1~5年間記録が残ります。

債務整理

債務整理は、合法的に借金を整理する手続きです。

破産、任意整理、個人再生、特定調停などさまざまな種類があります。

例)
破産を申立てて免責がおりれば、抱えている借金はすべてゼロになります。

ただし、いずれの手続きを行った場合も、信用情報に記録が残ります。

たとえば、任意整理なら最長5年間、破産なら最長5~10年間にわたって記録が残るのです。

強制解約

延滞が長期に渡ったなどの理由で、金融機関から強制的に契約を打ち切られることがあります(これを強制解約と呼びます)。

強制解約になったら、その情報は最長5年間、信用情報に残ります

代位弁済

通常、クレジットカードやキャッシングに申込む際に保証人は必要ありません。

保証会社が保証人の代わりをつとめているからです。

そして、利用者の返済が滞った場合は、保証会社が利用者に代わり、残りを返済します(これを代位弁済といいます)。

代位弁済が行われたら、その情報は最長5年間信用情報に残ります。

返済期間中はくれぐれも上記のような事がないように気を付けてくださいね。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



関連記事


ランキング


おすすめ記事

キャッシング比較

キャッシング会社についてランキング形式でお伝えします。

お金を借りる

「キャッシング比較サイト」では、お金を借りる、キャッシングをお考えの方のために本当に信頼できるキャッシング会社をご紹介しています。

おすすめキャッシング会社!失敗しないキャッシング会社の選び方

キャッシング比較サイトをご利用ください。

キャッシング比較

キャッシング会社についてランキング形式でお伝えします。

お金を借りる

「キャッシング比較サイト」では、お金を借りる、キャッシングをお考えの方のために本当に信頼できるキャッシング会社をご紹介しています。

おすすめキャッシング会社!失敗しないキャッシング会社の選び方

キャッシング比較サイトをご利用ください。

スポンサーサイト

被リンクを増やしたいなら リンク増やす リンクシステム 被リンク無料 バックリンク無料